KRCの紹介  ごあいさつ
 私たち、「神戸リアルターズクラブ」は1973年に「不動産関連企業会員相互の親密な交流を基に不動産業務全般に関する調査研究、情報の交換を目的に発足されました。
当会員に関わるすべてのお客様の安全且つ安心できる不動産取引をお約束いたします。
そのために毎月の勉強会や様々な講習会を実施し日々、互いに切磋琢磨しながら兵庫県の不動産関連企業としての「質」のグレードアップに努めております。

第50期会長 堤 一成

KRCの紹介   沿 革
令和 4年(50期)
会長 堤  一成氏 
平成31年(47期)
会長 丸山 佳孝氏 会員数53名
平成29年(45期)
45周年記念パーティーを開催
平成29年(45期)
会長 藤原  彰氏
平成27年(43期)
会長 田中 英太郎氏
平成25年(41期)
会長 竹ノ下 聡光氏
平成24年(40期)
40周年記念パーティーを須磨海浜水族園にて開催
平成23年(39期)
パソコンを使った メーリングリストを開始する。
平成23年(39期)
会長 金城 一吉氏
平成21年(37期)
会長 大西 啓介氏 会員数46名
平成19年(35期)
法人会員、賛助会員を認める会則変更
平成19年(35期)
会長 大槻 康成氏
平成18年(34期)
会長 辻   均氏
35周年事業、ホテルモントレにて記念パーティーを行う。
平成17年(33期)
役員会を 各会員の事業所にて、行う
平成16年(32期)
会長 高島 圭三氏 会員数32名
平成14年12月(30期)
忘年会において、神戸リアルターズクラブ旧会員も参加し、本会30周年を祝う。
平成14年11月(30期)
臨時総会開催 来年度の会長に森本氏を再任。
平成14年8月(30期)
神戸花火大会 観賞 (家族・社員参加)
平成14年6月(30期)
30周年記念事業として制作していた、神戸リアルターズクラブホームページを公開
平成14年5月(30期)
30周年記念行事として、福岡の不動産流通グループ(FCネットワーク)との交流会開催。
福岡地所・タカノホーム会社訪問・宗像コモン現場視察。
平成14年1月(30期)
会長 森 本 雅 則 氏 会員数35名(3月31日現在)
神戸リアルターズクラブ設立30周年を迎え、記念事業を計画。
平成13年7月(29期)
神戸花火大会 観賞 (家族・社員参加)
平成13年1月(29期)
会長 中村 良一 氏 会員数36名(12月31日付)
平成12年10月(28期)
宅建情報クラブとの合同例会開催 (於 フェニックスプラザ)
平成12年7月(28期)
例会として初めて、神戸花火大会を家族参加にて観賞する。
平成12年1月(28期)
会長 中村 良一 氏 会員数33名(12月31日付)
時代のコンピューター化にともない、年間4回のコンピューターに関する例会を行う。
平成11年1月(27期)
会長 中村 良一 氏 会員数28名(12月31日付)
来期より会費 月額3,000円、入会金 10,000円に減額し、会員増強を図ることを臨時総会にて決議する。
平成10年1月(26期)
会長 井田 五郎 氏 会員数32名(12月31日付)
本会設立以来初めて、不動産業者以外より(司法書士・設計士)本会会員として入会頂く。
平成 9年12月(25期)
25周年記念事業 西村屋にて全員参加
平成 9年11月(25期)
25周年記念旅行 アメリカ ニューヨークへ
平成 9年1月(25期)
会長 松永 茂 氏 会員数29名(12月31日付)
本会創設者 丸橋氏・松尾氏も退会し、本会の世代交代へ
平成 8年 1月(24期)
会長 安 岡 文 隆 氏 会員数41名(12月31日付)
本会の活性化を図るため、活性委員会設置
平成 7年1月(23期)
会長 山 本 隆 夫 氏 会員数38名(12月31日付)
阪神淡路大震災により、各会員被害を受ける。
震災後の不動産事情をテーマに、例会をおこなう。
平成 6年 1月(22期)
会長 松島 恵一 氏 会員数40名(12月31日付)
会則変更により、例会回数が年間16回となる。
平成 5年1月(21期)
会長 岡部 弘一 氏
会員数39名(12月31日付)
例会は、月2回より月1回以上とし、例会は毎月第3金曜日とする会則変更を決議する。
平成 4年11月(20期)
20周年記念旅行 ハワイへ
平成 4年1月(20期)
会長 岡部 弘一 氏
会員数45名(12月31日付)
平成 3年10月(19期)
4グループ合同例会開催 講師 宇野 正美 氏
平成 3年5月(19期)
神戸沖港から関西新空港まで見学会開催
平成 3年1月(19期)
会長 泉 寛 氏 会員数42名(12月31日付)
会費 月額5,000円に引上げ
平成 2年9月(18期)
神戸JC主催記念講演会参加 講師 石原 慎太郎 氏
平成 2年1月(18期)
会長 泉 寛 氏
会員数41名(12月31日付)
平成元年1月(17期)
会長 北浜 英勝 氏  会員数43名(12月31日付)
入会者8名により、設立以来始めて会員数40名を越える。
昭和63年11月(16期)
設立以来初めて、会員以外の方を例会に参加頂き、パネルディスカッションを行う。
法改正に伴い、近代化グループと合同にて重要事項説明書作成
昭和63年1月(16期)
会長 藤本 幸四郎 氏
会員数35名(12月31日付)
昭和62年11月(15期)
15周年記念旅行 中国へ
昭和62年1月(15期)
会長 藤本 幸四郎 氏
会員数34名(12月31日付)
昭和61年1月(14期)
会長 松尾 博司 氏
会員数36名(12月31日付)
昭和60年10月(13期)
本会幹事として4グループ合同例会開催
昭和60年1月(13期)
会長 松尾 博司 氏   会員数38名(12月31日付)
昭和59年11月(12期)
不動産4グループ合同例会開催
昭和59年2月(12期)
不動産4グループ合同例会開催
昭和59年1月(12期)
会長 松尾 博司 氏   会員数37名(12月31日付)
副会長 2名制に変更
昭和58年3月(11期)
不動産4グループ合同記念懇親会開催 参加者 110名
昭和58年1月(11期)
会長 亀田 信行 氏
会員数35名(12月31日付)
昭和57年8月(10期)
創立 10周年記念事業 (於ブーンペントハウス)
昭和57年7月(10期)
浜松(浜名湖)弁天島 10周年記念旅行
昭和57年1月(10期)
会長 亀田 信行 氏
会員数34名(12月31日付)
昭和56年1月(9期)
会長 今吉 正司 氏  会員数31名(12月31日付)
大幅な会員増強を計り、入会者10名となる。
昭和55年1月(8期)
会長 今吉 正司 氏
会員数22名(12月31日付)
昭和54年1月(7期)
会長 今吉 正司 氏 会員数26名(12月31日付)
新築住宅フェアー開催し、成果を上げる。
昭和53年1月 (6期)
会長 松尾 博司 氏  会員数23名(12月31日付)
契約書・重要事項説明書・補足資料作成し、KRC資料として各会員へ配布。
夏季旅行 沖縄へ
昭和52年1月(5期)
会長 松尾 博司 氏  会員数20名
本会名称を「神戸リアルターズクラブ」に変更
年間 3回協同広告を行う。例会は、毎月2回に変更される。
昭和51年4月(4期)
会長 丸橋 正紀 氏
会員全員で協同広告を行う。
神戸市垂水区の物件を一同に集め、銀行2Fにて物件展示会を行い成果を上げる。
昭和50年4月(3期)
会長 丸橋 正紀 氏
新入会員 9名 会員数 22名となる。
昭和49年4月(2期)
会長 岡田 秀樹 氏
新入会員 9名 会員数 13名となる。
昭和48年(初年度)
「リアルターズジュニアクラブ」の名称で、会長 岡田秀樹氏を含め 4名で発足
趣旨 会員相互の親密な交流(仲間意識)で、商売・勉強不動産業務 に関する調査研究情報の交換を目的に会を発足する。
内容 ・毎月3回の例会を行う。
・入会希望者には、会員全員の賛同を必要とする。
・物件情報の交流を計る。
・会員の協同広告、物件展示会等を行う。
・講師招聘により会員各自の知識を高める。
・物件見学会を行う。
・会員の親睦(旅行、夕食会、花見会、家族会、新年会、忘年会等)
・不動産に関する調査、研究会を作り、成果を会員に発表する。